結婚への道

結婚への道

とあるモテない女性40代の男性に対する条件を見て、本当ならびっくりです。
年収一千万に大卒、英語が話せるなどですけど、妄想し過ぎです。
理想が高いという話があります。下げた方が賢いですし、特に外見や年収や学歴を求める女性の心理が、普通の男性から見たら、嫌になると思います。
当たり前の話だと思うのですけれどね。

 

そういう男性も40近くで未婚だと、女性を諦めるべきかという考え方もあります。
まあ無理に結婚ではなくて、彼女という手もありますけどね。

 

僕は若い頃、結婚というものを全く意識していませんでした。適齢期には仕事もしないで好きな事をしてましたので、今、結婚したいと思った時に、もう駄目かと思うこともあります。
という話をしていたら、世界は広いらしく、叔父は60近いですが、海外の女を掴まえるという事に躍起になっているようです。
それは良い手ですね。
割り切った関係なら、日本人より海外の人の方がいいかもと真面目に思い立ち、それでは中国の農村部はどうだろうと考えました。
大卒で年収がある程度あれば、中国人ならいけるかもしれないです。

 

というわけで中国語を覚えなくてはという半分妄想ですが、叔父の話は実話で、実際国内にこだわっては絶対にいけないと思います。
世の中は広いと自分は思います。

 

今は結婚相談所婚活というのも発展しているので、昔のように恥ずかいと感じることもなくなってきました。
結婚相談所に登録すれば、データでマッチングもおこなってくれるし、理想の人と出会える可能性は極めてたかくなると思います。

 

たまたま合コンで出会った人がタイプの人である確率よりも、趣味職業などの好みや性格などを考慮したうえでアドバイザーの方に紹介された人であれば、それだけ自分と合う人と出会えるというのも頷けます。

 

紹介したサイトでは、評判の高い結婚相談所がランキングで紹介されているようです。
ここで紹介されている結婚相談所を利用すれば、大すべりすることはないでしょうね。

続きを読む≫ 2015/09/18 02:28:18

暑い夏も過ぎて熱中症の危険も去ったので、健康のために運動をしてみようと思います。今、流行りの山ガールはどうだろうと思い、雑誌を見たり、近郊の初心者が登れる山の情報を調べたりしました。
夫は学生時代、山岳部にいたので、大学の卒業登山旅行でヒマラヤの6000メートル級の登山の経験者ですが、卒業後はほとんど登山をしなくなり早ン十年。体格も横に大きく育ってしまい、とてもとても本格的な登山を再開することはできません。そんな夫と二人で、今年は小さな小さな山から始めてみようという事になりました。

 

まずは準備です。山登りには靴。小さな小さな山だからスニーカーではダメなのか?と夫に聞いたところ、ちゃんと準備した方が続けられる。それに小さな山でも石が転がっていたり岩場があったりするから靴底は厚い方が良いのだとか。それならばと言う事でアウトレットのお店に行きトレッキングシューズを購入。パンツをあまりはかない私はデニムくらいしか持っていないのだけれど、デニムは適さないと言う事で同じくアウトレットのお店でパンツも購入。天候が変化することもあるので上に羽織るものも必要ということでウインドブレーカー…次々と必要な物が出てきます。結局、トレッキングシューズ、パンツ、Tシャツ、ウィンドブレーカー、帽子、リュックサック、厚手の靴下を揃えました。

 

これは登らない訳にはいきませんね。ちゃんと準備した方が続けられるからとはこういう事です。こんなに投資したので元は取らなければと思いました。
近郊にはハイキング感覚で登れる山がいくつかあります。その中には小学校の登山遠足で上った山もありました。小学校一年生の時はとても辛かったその山は30〜40分程で登れてしまうそうです。四国八十八か所を模して山道には八十八体のお地蔵さんがいます。最初はここに決めました。さて、準備万端なので、お天気の良い週末に登りましょう!

続きを読む≫ 2015/09/18 02:27:18

もう定年になってから10年も経ちました。
65歳くらいまでは月に10万円くらいの小遣いがありました。
蓄えも500万円ほどありました。
家にいても、やることがなく退屈なので、アルバイトに出ました。
お給料は月に4〜5万円くらいでした。
それで生活リズムも整い、快適に過ごしていました。
その後に外壁の塗り替えで200万円ほどかかりましたね。
また息子がマンションを買うのだと、頭金を貸してくれと、200万円持っていきました。
その時に自動車で自損事故を起こしてしまいました。
朝にゴルフコンペに行くときに、待ち合わせ場所に行ったときに道を間違え、道を踏み外してしまいました。
それで自動車を上げたのですが、修理費が予想外にかかりました。
それが60万円ほどでした。
すると蓄えもほんのわずかになってしまいました。

 

また悪いことに70歳を過ぎたので、アルバイトも首になりました。
それでたちまち小遣いに汲々とするようになりました。
カミさんに年金から17万円回して、必要経費を6万円ほど口座に残すと、私の小遣いは5万円です。
これで税金や固定資産税や医者代を払うと、小遣いではほとんどやっていけないほどです。
小遣いが少なくなると、人との付き合いも少なくなりますね。
高校時代の有志と行っていた温泉旅行も1年に1回に減らしました。
町内会のゴルフコンペの参加も見送るようになりました。
小遣いがないのは窮屈なものですね。
今はタバコも節煙しています。
こんなはずではないと思っていましたが、若い時に残さなかったのがいけないのですね。
なんとか葬式代だけは残したいと奮闘しています。
子のままでは老後破産に陥る一歩手前です。

続きを読む≫ 2015/09/18 02:27:18

今日は靴の衣替えをしました。

 

最近は
昼間は温度が上がるときは暑いのですが、
朝晩は冷え込むようになりました。
なので、もうサンダル類ははかないかなと判断してしまうことにしました。
面倒なので、同時に秋冬の靴も出しました。

 

夏のサンダル類は、
汚れを軽くふいてから、形を整える必要のあるものは新聞紙を中に詰め込んで
紙にくるんで箱の中に入れます。
面倒な作業ではありますが、来年使う時にきれいに使えるので
ちょっと我慢してやるようにしています。
サンダル類は3足ほどしかないので、
ちゃちゃっとしまってから、秋冬の靴を出してきました。
私は、秋冬の方が靴にこだわるみたいで
夏の倍の数の、6足ぐらいあります。
自分でもたくさん買ったなとびっくりします。
さすがに痛んでいるものもあるので、今年で最後の靴もあるかもしれません。

 

一番困るのはたくさんあるのでしまう場所が靴箱にないということです。
工夫しながら入れるのですが、どうしても外に置くしかない靴も出てきてしまいました。
埃がかぶってしまうので本当は嫌です。

 

数が多い分、たくさんのコーディネートパターンを楽しめるので
今年の秋冬もこれらの靴を履くのが楽しみです。
寒くなるのは嫌ですが、早く秋冬の服と靴を合わせてはきたいなと思った今日でした。

続きを読む≫ 2015/09/18 02:27:18

いやあまぢで人格磨こうと思っています。
やはり書道講師の夢を捨てられないとつくづく思っています。
捕らぬ狸の皮算用と昔から言われてますけど、一人4000円、40人で160000円ってこれ、立派な仕事ですよね、

 

動画で東宮たくみさんという方がよく話しています。
若い感覚を持っていますけど、言っている書道の内容に関しては、昔から余り変化のない話だと思っています。
ただ、書道ってどうやったら先生になれるのだとか、入り方が分からないという人には向いていると思いますね。

 

正直あの人のブログで、書道って普通の賃貸の空き室で教えられると聞いた時、そうかと思いました。
近所の書道教室も、この辺の有名金持ちの離れを借りて使っているようです。

 

大手企業ではなく、個人事業主が成功していく分には、凄い良いビジネスだと思います。そうなるとニートとはいえ、年齢が30代なので、ちょうどいいと思っています。
昔、SNSの人に死ぬ気になれば何でもできるって言われましたっけ。

 

好きなら徹底してやろうと思います。ただ金重視でもないですね。生徒はほどほどで、好きに書いていたいとは強く考えています。

 

ふむ、さて寝ようかなと思いました。昨日から、気温の変化で、どうにも体調がすぐれない気がします。

続きを読む≫ 2015/09/18 02:26:18

先日、キュウリの酢味噌和えを作りました。キュウリを切り、酢味噌であえただけです。小さな和風のタッパーに入れたら、かわいい一品になりました。簡単だし、酢の物で体がシャキッとするのでオススメです。
最近、時々家族にお弁当を作ります。お弁当箱やタッパーに入れます。家族にもお弁当の好みがあるので、使う食材や容器にもいろいろ注文が入ります。上手に聞いてあげながら、気にいってもらえるお弁当にしています。
私は、いつも眼鏡をします。眼鏡は古くなるとレンズに細かい傷がたくさんついて、脂汚れがとれにくくなったりします。なるべくレンズに傷がつかないように、柔らかい布で拭くのは大切です。お化粧をして眼鏡をかけると、新しい眼鏡はいいのですが、古い眼鏡のレンズに脂がうつり、見えにくくなってしまいました。眼鏡の管理は意外に大変です。
毎日育児や家事をしていてなかなか大変なので、時々は気分転換をします。休みには、公園に行ったりします。住んでいる市からもらった子育てパンフレットに、市内の公園の情報が載っているので、よく見ておいて休みに行きます。公園は無料だし、自然がたくさんあって癒されます。自然はすごくいいものなのでオススメです。

続きを読む≫ 2015/09/18 02:26:18

祖父母を殺害してしまった少年のニュースがありました。
この少年の生い立ちは同情をする部分が多いです。
両親は幼いころに離婚。
母親についていった少年はやがてネグレクトに遭います。

 

母親を求めてもその母親は別の男性に依存をする。
食事も十分に与えられなかったり、学校に行くことも出来なかったり。
お金もないのでその日を暮していくことが精いっぱい。
野宿をすることも多かったそうです。

 

母親がこの少年の妹にあたる女の子を出産後、この子どもの面倒も少年に見させたそうです。
ミルクを購入するお金もないので、くさりかけたミルクを飲ませたり。
とにかく大変な幼少期を過ごした、ということでした。

 

それでも母親を求める少年。
離れようとしなかったようです。
この少年がやがて祖父母を殺害するまでに至る、その途中には様々なことがあったと思います。

 

周りの人が気付いて、施設に入所するなり方法はあったはずです。
施設に入所をすれば、少なくとも義務教育は受けることが出来ます。
食事も寝る場所も出来ます。
もしかしたら、そういう子どもは今でもたくさんいるのかもしれない。
行政も考えなければいけない問題なのではないかな、ということを考えた事件だったと思います。

続きを読む≫ 2015/09/18 02:26:18

平穏な日常って何なんでしょうか。
のんびりとした平和な一日でしょうか。

 

そういう気楽な日々が、一番幸せなのかもしれませんね。
お金があれば、幸せってわけでもないです。お金ある人に、悪意ある人はたかってきます。
それなら、生活の最低資金で充分だと自分は思います。

 

生きている間、お金は何かをする道具なのだとは強く思います。
それがたまたま、自分は病気したので、思いっきり働けない変わりに、月いくらか下りるようになったわけです。
ブログは、今のところ必要なのです。まだ、年金のみだと収入が弱いというのがあります。
僕はこれで大金を稼ぐというより、必要な額だけあればいいのです。
一日千円、それくらいで充分です。
欲をいえば二千円。でも無理はしたくないと思っています。30000から45000くらいあれば、問題ないと思っています。

 

周りはうつ病だのなんだの言いますけど、僕はあんまり病気に見えないらしいですし、長年の闘病で、大体自分のコントロールや、出来る事と出来ない事が分かってきました。
後は平凡に趣味や幸せで、合う友人と楽しい生活を送る事が出来ればと思っています。

 

確かにDV女で、うつ病の自分とそればかり言っていますけどね。それはもう怒る事ではないです。自分が姿を消すなり、気にしない事です。

続きを読む≫ 2015/09/18 02:25:18

ちょっと冷えてきたなと思って、部屋で上着を来ていたら、窓辺に巨大ナメクジがいました。
ナメクジで良かったです。不気味昆虫が這いずってきたら、本当に駄目です。

 

ナメクジって塩をかけると、消えてなくなるんでしたっけ。
なんでもいいですけど、窓の外に投げる事が出来ない不気味形は駄目なので、さっさと退治しましたけどね。
何かの害虫に食器洗剤は一発と母が言っていた気がしました。
何の害虫でしたっけ。

 

昔、母親が真面目に金がなくて、ストレス発散にやっていたのが、害虫を火であぶったり、フライパンにいた害虫をじわじわ殺す事だとかで、怖いと思いました。
さっさと叩き潰せばいいだけの事じゃないですか。
親父のサラ金事件で、本当に余裕がなかったのだなと思いました。
そういえば、15の頃の自分の時、親は今の自分より若い時期だったのですね。

 

このうちでもう20年です。来た時、親は45くらいでした。
後、10年住んだらその年になるのだなと思うと感慨深いですね。施設の管理人ですから、親父の体力がどれ程持つかなんでしょうけどね。
ここに来て良い事あったかなと思いましたが、良いことも悪い事も、終わり良ければ総て良しという言葉は好きな方です。
焦らずにやっていけばいいんですよね。

続きを読む≫ 2015/09/18 02:25:18

大阪の警察が強制的に女性を襲ってしまったとかそんなのテレビでやってましたね。
危ないなと思いますね。
法的な人が守れないのは、本当に情けないと思います。

 

自分の見は自分で守ると言いながら、老人ホームでは、介護士さんに任せないといけないという事実。
何かを頼むとき、その人の信頼力をとても求められます。
結局、なんの業種やステータス以前に、人間の信頼性ですね。

 

関わりを絶つのではなく、適度な方が人間関係は楽でしょう。
自由と博愛なんて言っている人がいましたが、あの人は嘘なので、ってDV女の言葉が脳裏から抜けません。
DVの発言って、本当に洗脳だと思いますよ。
アサハラのポアや説法が、ずっと残るのってあれ、洗脳された人って、ごく自然に洗脳された事が日常に染みついてしまっているのですね。
だから、カルト系は危ないという話です。

 

どこにいても、必要なのは人間としてどう生きるかですね。平凡に生きていきたいと切に思います。

 

平凡な生活ってなんだろうというと、普通の生き方ってそうあるものではないですよね。
普通に幸せな人生ってある意味、理想のように思えます。
不完全だから、平凡な生き方を求めるのでしょうか。ただ、年齢過ぎたらあっという間のおじいちゃんになるので、そうしたらそれが平凡って事だって気が付くのかもしれません。

続きを読む≫ 2015/09/18 02:25:18
ホーム RSS購読 サイトマップ